動画に画像を追加する素晴らしい方法
コメント

動画に画像を追加する素晴らしい方法

前回更新 2018/09/20 更新者

私は新しく購入したカメラでビデオを撮影していました。残念なことに、美しい景色とともに、無関係なものも入ってあります。メディア編集の経験がないため、動画の中の無関係なものを削除や隠す方法を知りません。ウォーターマークの使用に気付くとすぐに、動画に画像を追加することでこの欠点を完全に修正できることが分かりました。もちろん、動画に添付されている画像は、動画の不正使用を避けることもできます。以下では、動画に画像を入れる方法をみなさんと共有します。それが役立つことを願っています。

ステップ1:ウォーターマークの画像を準備する

まず、動画に入れたい画像を準備します。お好みに合わせて画像を編集できます。例えば好きなパターン、テキストなどを追加します。

ステップ2:効果的な動画編集ソフトを選ぶ

ビデオに画像を追加するには、ウォーターマークを追加する機能を持っているビデオエディタを使用する必要があります。ということで、私がよく使っているソフトを紹介したいと思います。詳しい内容は続けて読んでください。

ウォーターマークを追加するオンラインソフト

Video Grabber

このオンラインソフトは一般的にダウンローダとして使用されますが、動画変換や編集などの機能も備わります。内蔵の編集機能により、ユーザーは動画に静止画を入れることができます。また、透かしの位置を左上/右上隅、左下/右下隅、中央に変更できます。さらにトリミング、クロップ、エフェクトを追加などの編集機能も使いやすいです。詳しい使い方は以下にあります。

  1. Video Grabberのサイトにアクセスして、「動画変換」を押します。
  2. 「ファイルを選択して起動」をクリックして動画をインポートします。

    動画を追加

  3. 鉛筆型アイコンをクリックして動画編集パネルに入ります。

    編集パネルに行きます

  4. 「参照」をクリックしてパソコンから画像を選んでインポートします。「透かしの位置」で配置したい位置を選びます。
  5. 「OK」をクリックして設定を確認し、メインインターフェイスに戻ります。

    画像を入れて編集

  6. 「変換」を押すと保存開始します。

    保存する

ヒント:初めてこのWebサービスを起動する時、起動ツールをダウンロードしてインストールするように指示されます。心配しないでください。このツールはとても小さくて安全です。

透かしの位置を変えたければ、「透かしの位置」のドロップダウンメニューの中でご希望の位置を選択していいです。

WATERMARK

名前の通りに、WATERMARKは動画にウォーターマークを付けるためのソフトです。お気に入りの画像を透かしとしてアップロードできます。このソフトも透かしのサイズや位置をカスタマイズすることができます。一方で、Webサービスですので、どんなプログラムでもインストールせずに直接にWebページで操作ができます。動画内で画像を挿入する方法について、以下の内容をご覧下さい。

WATERMARK

  1. WATERMARKのサイトにアクセスして、Webページの「Enter」ボタンを押します。
  2. 「Add folder」をクリックして、フォルダに名前をつけてから動画をインポートします。
  3. 「Edit」ボタンを押して編集パネルが表示されます。
  4. 「Select from Computer」、「Import from Cloud」または「Import from Facebook」をクリックして画像をインポートします。
  5. 「Logo」>「Import Logo」ボタンをクリックして画像を追加します。
  6. 画像のサイズを変更して、ご希望の位置に移動します。
  7. 右下の「Finish」をクリックして編集を完了します。
  8. 処理後「Download」を押します。

動画に写真を貼り付ける専門のソフト

デスクトップソフトの使用を希望するユーザーにとって、次のソフトは素晴らしい選択肢になります。ネットワークはあまりよくない時に、動画編集がもっと安定的で速いです。

動画変換マスター

動画変換マスターは、ビデオの編集と変換で強力な機能を備えているソフトです。複数の編集オプションを提供されており、動画の上に画像を貼り付けることもできます。また、画像とテキストを含む2種類のウォーターマークをサポートしています。さらに、透かしの位置、透過性、サイズの面でカスタマイズするためのオプションもいくつか用意されています。

  1. 下の「ダウンロード」ボタンをクリックして、動画変換マスターをダウンロードしてからインストールします。その後動画をインポートします。

    無料ダウンロード

  2. 「編集」をクリックして動画編集パネルに入ります。

    動画をインポート

  3. ウォーターマークのアイコンをクリックして赤枠に囲まれたタブを押して画像を追加します。
  4. 画像のサイズや位置、通過性を設定します。
  5. 「OK」ボタンをクリックして変更を完了します。

    透かしを追加

  6. 「変換」を押して保存開始します。

    保存する

ヒント:テキストウォーターマークも編集することができます。「テキストを追加」ボタンをクリックしてテキストを入力します。

テキスト透かしを追加

スマートトリック:ビデオファイルのサイズを定義する

幸いに、このソフトには出力したビデオファイルのサイズを定義するために、かなりのオプションを提供しています。この機能はファイルのサイズを縮小するのに非常に実用的です。出力ビデオの定義を心配しないでください。それはビデオのクオリティを低下することはありません。

上記は動画に画像を貼り付ける解決策です。あなたが役に立つと思うことを願っています。この問題についてご不明な点がございましたら、ご意見をお寄せください。

評価: 4.3 / 5 (合計32人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 2018/09/20関連カテゴリ:編集動画, Twitterでフォロー前回更新 2018/09/20

コメント 0

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント 0

new
アプリケーションを使用
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る