ビデオコラージュを作成する最高の動画編集ソフトをおすすめ
コメント

ビデオコラージュを作成する最高の動画編集ソフトをおすすめ

前回更新 2019/03/13 更新者

ビデオコラージュとは、その名前が意味するように2つ以上の動画を組み合わせて1つの動画になることです。ビデオコラージュを作る理由はそれぞれあります。例えば同じ人の2つの映像が一つのスクリーンで表示したり、似ている2つの製品を比較したり、ゲームの異なる戦略を見せるなどです。理由が何であれ、ビデオコラージュはある物が他の物との関係を示す素晴らしい方法です。ビデオコラージュを適切に使用すれば、強力な効果を達成することができます。魅力的なビデオコラージュを作成したかったら欠かせないものがあり、それは動画編集ソフトです。この記事では、複数の動画をコラージュする方法をご紹介します。

動画でコラージュできるソフト

BeeCut

BeeCutは例え初心者でもすぐに使いこなせる動画編集ソフトです。基本的な編集機能を除いて、ウォーターマークを除去したり、ピクチャ・イン・ピクチャ動画を作ったり、動画を逆再生したりすることなどの高度な編集機能も備えています。複数の動画が同時に再生する方法は以下です。

      1. 以下のボタンをクリックして、ソフトをダウンロード&インストールします。
        無料ダウンロード
      2. 任意のアスペクト比(画面比率)を選んで、メインインタフェースに入ります。アスペクト比を変更したい場合、「ファイル」>「新しいプロジェクト」の順でクリックして選択します。
      3. 「インポート」をクリック、或いは動画素材をメディアエリアにドラッグ&ドロップして追加します。動画をインポート
      4. マウスを動画素材の上に移動すると、+記号が現れ、それをクリックすると、動画がタイムラインに配置されます。タイムラインに配置
      5. まず、ビデオトラックに、「動画1」をドラッグ&ドロップします。次に、使用する別の動画・画像をPIPトラックにドラッグ&ドロップします。動画の中に動画を入れる
      6. PIPトラックの動画を右クリックして「編集」を選択して、ビデオプレビュー画面で動画のサイズや位置を調整します。「マスク」を利用すると、PIPトラック上の動画の輪郭をぼかしになり、異なる形を動画の上にかけます。PIPトラックの動画を調整
      7. 終わったら、「出力」>「ビデオを出力」をクリックして、保存先や解像度などを設定した後で複数の動画を1画面に並べて合成するビデオを書き出します。出力

      動画変換マスター

      動画変換マスターはビデオとオーディオのフォーマットを変換することができるソフトです。もしこのソフトを使用したことがあったら、この中でたくさんの実用的なツールを内蔵していることが分かっているでしょう。例えば基本的な動画編集ツール、多彩な写真スライドショーメーカー、強力的なダウンローダー機能と使いやすいスクリーンレコーダーを備えています。

      動画変換マスターは最高の動画コラージュソフトの理由は:

      • 19のコラージュレイアウトがあります。
      • 各画面のサイズを調整可能です。
      • 異なるフィルターを使うことができます。
      • 動画にBGMを素早く追加することができます。
      • 3種類のアスペクト比(16:9, 4:3と1:1)があります。
      • 高解像度で動画を出力することができます。

      では、動画変換マスターを利用して動画コラージュを作成しましょう

      1. もしソフトをまだダウンロードしていなければ、下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。その後インストールします。無料ダウンロード
      2. 「ビデオコラージュ」をクリックして、使いたいコラージュレイアウトを選択します。左下の各ウィンドウの中の+記号をクリックして動画を追加します。ビデオコラージュ
      3. ビデオを表示するには、ウィンドウのサイズを調整、余分な部分をカット、そして音声をミュートする必要があります。そうすると全ての動画が1つの画面でキレイに見えることができます。枠の境界線をドラッグしてサイズを調整することができます。ハサミ型アイコンをクリックしてポップアップしたウィンドウで動画をカットします。スピーカー型アイコンをクリックして動画の音声を閉じます。動画コラージュソフト
      4. 動画のサイズを変更してトリミングをした後で音声を編集する必要があるかもしれません。例えば動画に新しいBGMを追加します。「ミュージック」タブの下で「+ミュージックを追加」をクリックして音楽を追加します。「フェードイン&フェードアウト」をチェックした後で音楽はスムーズにビデオの中に表示されます。「フィルター」をクリックしてお好みのフィルターを選んで動画に使用します。動画コラージュを作成するソフト
      5. 動画をプレビューした後で満足できたら「出力」をクリックして、解像度などを設定したら出力します。動画コラージュを作成

      頼れるフリービデオコラージュエディター

      Windows Movie Maker

      Windows Movie MakerはMicrosoftによって開発された基本的な動画編集ツールです。ビデオを作成と編集することができます。動画編集のたくさんの基本的な機能を持っています。フリービデオコラージュ作成ソフトとして使用する時に、動画をカットとトリミング、特殊効果と字幕を追加などの操作ができます。動画を簡単にソーシャルサイトと動画共有サイトに共有することができます。インターフェイスは直感的でテクニカルサポート文書でそれを使用する方法を学ぶ時間を無駄にする必要はありません。でも、Windowsムービーメーカーはもう提供廃止されたようです。

      主な欠点はインポートと出力のフォーマットです。Windowsと互換性のある動画形式だけをインポートすることができて、出力フォーマットはWMVとMP4しかありません。明らかに、もし動画編集の経験がなく、簡単な編集だけが必要だとしたら、Windows Movie Makerは素晴らしい選択肢だと思います。

      動画コラージュを作る

      We Video

      We Videoはウェブベースのビデオコラージュエディターです。ブラウザ経由でアクセスすることができます。言い換えるといつ、どこ、どんなOSを利用しても、ネットワークがある限り、このエディターを使うことができます。最初のソフトと比較すればWe Videoはより高度な機能を提供しています。オーディオ編集機能、特殊効果、個性的なテキストとナレーション機能、グリーンスクリーンとピクチャ・イン・ピクチャ機能に加えて、YouTube、Facebook、Vimeo、Twitterに4K解像度でビデオを共有する機能があります。動画コラージュのやり方もとても簡単です。

      大きな欠点はこのフリーエディターを利用して出力した動画はウォーターマークが付いています。そして無料で使用できるストレージは10Gしかありません。制限を解除するには有料版を試すしかないです。

      ビデオコラージュソフト

      VSDC

      もう1つのPCでビデオコラージュを作るソフトは無料で使えるVSDCです。それはプロのような動画を作成できるビデオ編集ツールです。WeVideoと違って出力した動画の中に透かしが残らないです。ほぼ流行っている全てのフォーマットをサポートします。動画を分割とトリミングなどの操作以外に高度なエフェクト、色補正、音量補正、音声正規化も行うことができます。出力した動画を手軽にInstagramやFacebook、Twitter、Vimeo、YouTube等のソーシャルサイトに共有することもできます。

      しかしテクニックサポートが必要な場合は、料金を支払う必要があります。

      ビデオコラージュメーカー

      iMovie

      iMovieはMacを利用しているユーザーのために開発された動画編集ソフトです。Mac OSはクローズドシステムであるため、Windows OSとは異なり、たくさんの動画編集ツールがありません。iMovieはMacでビデオコラージュを作成する必要がある時の素晴らしい動画編集ソフトです。切り替え効果やテーマ、タイトル、エフェクト(色補正やビデオエンハンスメントツールなど)を追加することができます。Appleは常にiMovieのアップデートを続けているので、新しいバージョンでは多くの新機能を見つけることができます。例えばバージョン9以降、AVCHDフォーマットに対応でき、そしてFacebookとYouTubeに共有することができます。バージョン10では動画のテーマオプション、ピクチャーインピクチャー機能、現実的なグリーンスクリーン効果などが追加されています。

      残念ながら、Movie Makerが持つ制限と同じく、iMovieはまだ全てのビデオフォーマットに対応できません。ただMacと互換性のあるフォーマットだけにフレンドリーです。

      ビデオコラージュを作成するソフトの推薦タイムラインに配置

評価: 4.3 / 5 (合計31人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 2018/06/21関連カテゴリ:編集動画, Twitterでフォロー前回更新 2019/03/13

コメント 0

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント 0

アプリケーションを使用
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る